キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 無痛治療を行う川崎の歯医者 : 川崎の歯医者お役立ち情報

無痛治療を行う川崎の歯医者

川崎の歯医者お役立ち情報

川崎の歯医者お役立ち情報のメインイメージ

虫歯の進行度合いに合わせた治療法をご紹介しています。川崎でも無痛治療をしてくれる歯医者はたくさんあります。

無痛治療を行う川崎の歯医者

虫歯の治療は、虫歯の進行度合いで違ってきます。

歯の表面のエナメル質が虫歯になった場合は、治療は簡単で痛みもあまりありません。

虫歯の部分を削って虫歯を取り除き、削った所に型をとり、詰め物をすれば完成です。

エナメル質の下の部分にある象牙質が虫歯になった場合の治療の仕方ですが、これも虫歯になった部分を削り、詰め物をするという治療法になります。

しかしエナメル質まで虫歯になっている場合は、冷たいものや熱いものがしみたりしますし、また虫歯の進行が速くなりますので、痛みを感じたらすぐに治療するようにしましょう。

もし神経にまで虫歯が行ってしまった場合ですが、この場合は何もしなくてもズキズキ痛みがします。

神経まで虫歯が行くと麻酔が効きづらいので痛みを伴うことがあります。

治療の回数も多くなり、虫歯を取り除き、神経も取り除き、歯根を掃除する治療をします。

さらに虫歯が進んでしまい、神経も死んでしまっている状態の虫歯は、このまま放置すると歯の根っこに膿がたまってしまいます。

こうなると抜歯するしかないことがあります。

このように虫歯の進行度合いで、痛みや治療法、治療回数は変わってきます。

川崎にある歯医者でも無痛治療に取り組んでいる歯医者はたくさんありますが、しかし痛いのが嫌な方は歯が黒ずんできたらすぐに川崎にある歯医者で治療をするようにお勧めします。

しかし虫歯の中には、軽度だど自分で直せる虫歯もあるようです。

それは、歯の表面のエナメル質が溶け始めて白く濁っている場合の歯です。

その際にはフッ素を塗布したり、デンタルフロスを使ったりして治療ができます。

◆関連情報のご紹介⇒[むし歯の治療の流れ